目黒のデートスポット付近で人気のおすすめレストラン
レストランまとめ

2023年10月20日更新

目黒のデートスポット付近で人気のおすすめレストラン

目黒というと、あまり馴染みのない人にとってはイメージのつきにくい街かもしれませんが、実はアクセス抜群でデートにおすすめの街なんです。

渋谷から目黒までは2駅で約5分ほど。
JR山手線のほか、東京メトロ南北線、東急目黒線、都営地下鉄三田線と4路線が乗り入れているため都内や横浜方面からもアクセスしやすい街として、実は多くの人で賑わっています。

駅の東口には、昼間のデートスポットとして人気の東京都庭園美術館があり、さらに足を伸ばすと白金台、プラチナ通りも徒歩圏内。

西口には個性的なレストランが並ぶ権之助坂(ごんのすけざか)があり、その先にはデートスポットの定番といえる目黒川があります。

昼のデートも夜のデートも、どちらにも対応できる街・目黒。

そんな目黒で、デートにおすすめの人気レストランをエリア別にご紹介します。

目黒駅周辺のグルカレおすすめレストランをブックマークして、行きたいお店リストに登録すれば、目黒でのワンランク上のデートが叶うはず。

この記事のポイント

目黒駅東口(庭園美術館)周辺のおすすめレストラン

目黒駅東口から徒歩5~6分ほどの場所に、昼間のデートスポットとして人気の東京都庭園美術館があります。

お昼過ぎに待ち合わせをして美術鑑賞をしたあとに庭園でのんびりグリーンを眺めたり、館内のカフェでお茶をするなどゆったりとした時間を過ごせると人気のスポットです。

そんな場所だから、目黒駅東口付近には気軽に入れる店構えながらしっかり満足できる上質なレストランが数多くあります。

大人なふたりの肩ひじ張らない夜にちょうどいい、東口の人気店5軒を紹介します!

目黒駅東口での個室焼肉デートにおすすめ!『焼肉ホルモン稲田』

『焼肉ホルモン稲田』:より濃密なふたりの時間を過ごすなら、5つある個室のいずれかをキープしたい

『焼肉ホルモン稲田』:より濃密なふたりの時間を過ごすなら、5つある個室のいずれかをキープしたい

艶やかなムードを求めたい焼肉デートに理想的な店だといえるのが『焼肉ホルモン稲田』(目黒/焼肉)。

雑居ビルの2階というロケーションは、知る人ぞ知る感たっぷり。

店内は、どのシートも他のゲストと目線が交差することのないよう設計されているため、誰からも邪魔されません。

より濃密なふたりの時間を過ごすなら、5つある個室のいずれかをキープしましょう。黒いレザー調のシートとオークウッドが艶っぽい雰囲気を作り出します。

『焼肉ホルモン稲田』:提供後、10分以内での“必食”マストな「正真正銘のユッケ」

『焼肉ホルモン稲田』:提供後、10分以内での“必食”マストな「正真正銘のユッケ」

メニューは生肉からホルモン、正肉まで、肉好きにはたまらない王道がずらりと勢ぞろい。

焼き加減が重要なものは、スタッフが最高の食べ頃まで導いてくれます。

『ヤザワミート』の矜恃を垣間見る、クオリティの高さに驚くばかり。

充実したワインリストもスタンバイしていて、もはや言うことなし。

大人の焼肉デートの成功条件は、すべてそろっている。ここぞ、という目黒の夜は、この店に委ねるのが正解です。

営業時間・予算

【月~土】
17:00~24:00(L.O.23:30)
【日・祝】
16:00~23:00(L.O.22:30)
予算は1人13,000円ほど

おすすめの利用シーン

個室での焼肉デートを楽しみたい日におすすめです。

『焼肉ホルモン稲田』(目黒/焼肉)について詳しく知りたい方はこちら。
目黒で大人の焼肉デートなら『焼肉ホルモン稲田』が正解!艶やかなユッケに肉好き歓喜

目黒駅東口での和食デートにおすすめ!『食楽 太太太』

『食楽 太太太』:カウンター上には日本全国の日本酒のラベルが貼られ、会話の糸口になることも多いとか。その他、ふたりがけのテーブル席もあり

『食楽 太太太』:カウンター上には日本全国の日本酒のラベルが貼られ、会話の糸口になることも多いとか。その他、ふたりがけのテーブル席もあり

気心の知れたふたりが、より距離を縮めたい時、はたまた、美味しいもので満たされたい時、ぴったりなのが飾りすぎない和食店です。

目黒界隈には大人が落ち着いて食事を楽しめる和食店が多くありますが、日本酒好きな相手を誘うなら『食楽 太太太』(目黒/和食)が正解。

東口のロータリーから徒歩1分という立地の良さ。ビルの地下に降り、扉を開ければその和やかな空気感にたちまち心がほぐれるはずです。

『食楽 太太太』:さっぱり、しっかり、香りの濃淡であつかう日本酒を4タイプに分類したボードも用意されている

『食楽 太太太』:さっぱり、しっかり、香りの濃淡であつかう日本酒を4タイプに分類したボードも用意されている

料理はおまかせのコースのみで、メインはしゃぶしゃぶなど数種類から選べるシステム。

旬の食材をふんだんに使った前菜や酒肴の盛り合わせに序盤から心を掴まれますが、日本酒好きが思わず目を輝かせるラインナップもこの店の魅力となっています。

季節ものや入手困難といわれる銘柄も多くそろえ、しかも、3,000円で2時間半飲み放題と聞けば、大満足は約束されたようなもの。

心づくしの料理を味わい、日本酒を飲みながら語り合えば、その夜は忘れられないものになるでしょう。

営業時間・予算

17:00~24:30
予算は1人7,500円ほど

おすすめの利用シーン

和食が食べたいというリクエストをもらった時におすすめです。

目黒駅東口でのワイン好きな女性とのデートにおすすめ!『kitchencero』

『kitchencero(キッチン セロ)』:壁一面のセラーに並んだワインは、客が自ら選ぶことも

『kitchencero(キッチン セロ)』:壁一面のセラーに並んだワインは、客が自ら選ぶことも

人気店が集中する目黒駅東口を出てすぐの一角には、15年以上、大人の男女を温かく見守ってきたワインバルがあります。

それが『kitchencero(キッチン セロ)』(目黒/ビストロ・バル)。スペイン料理を中心に、旬の魚介類と農家直送の野菜を味わうことができます。

『kitchencero(キッチン セロ)』:カウンター後ろのセラーを挟んだ反対側には隠れた半個室も

『kitchencero(キッチン セロ)』:カウンター後ろのセラーを挟んだ反対側には隠れた半個室も

ワインも豊富なラインナップが揃う『kitchencero(キッチン セロ)』(目黒/ビストロ・バル)。ナチュールから日本の造り手まで、300本以上が眠るセラーから、ふたりのお気に入りを見つけてください。

営業時間・予算

18:00~23:00
予算は1人6,000円ほど

おすすめの利用シーン

ワインが好きな女性とのデートにおすすめです。

目黒駅東口での食通女性とのデートにおすすめ!『もつ焼き専門店 ランダン』

『もつ焼き専門店 ランダン』:カウンターが主体だが多角形になっており、不思議な造形

『もつ焼き専門店 ランダン』:カウンターが主体だが多角形になっており、不思議な造形

目黒駅東口には珍しい、モルタル作りの可愛らしい外観が目印。角をなくしたやわらかな印象で通りでも一層目立つ存在感です。

カウンター主体ですが多角形になっているため、不思議な造形。店主やスタッフとの距離感もほどよく、カウンターならではのライブ感も存分に楽しめます。

もつ焼きと上質な夜。一見、イメージしづらい印象ですが、ここ『もつ焼き専門店 ランダン』(目黒/居酒屋、ホルモン)であればそんな夜が叶います。店に入れば、その活気とお洒落さのバランスに納得するはず。

『もつ焼き専門店 ランダン』:店主の仲原和伸さん。同業者からも慕われる、やきとん業界の兄貴的存在

『もつ焼き専門店 ランダン』:店主の仲原和伸さん。同業者からも慕われる、やきとん業界の兄貴的存在

特筆すべきは串の美味しさ。東京随一の食肉市場、芝浦が近い目黒は、じつはやきとん店の宝庫。

牛や鶏と同様に、鮮度が命とされる豚の内臓は、仕入れから仕込みまでの時間が短いほどいいといわれますが、その“理想の立地”を武器に、朝挽もつを最高の焼きで提供しています。

まさに、酒も串も会話も進むなごみの空間。デートの新しい選択肢に開眼すること間違いなしです。

営業時間・予算

17:30~24:00 (L.O.23:00)
予算は1人7,000円ほど

おすすめの利用シーン

グルメな女性とのデートにおすすめです。

『もつ焼き専門店 ランダン』(目黒/居酒屋、ホルモン)について詳しく知りたい方はこちら。
デートが盛り上がる人気店『ランダン』!会話が弾むカウンターで、上質なもつ焼きを愉しむ

目黒駅東口でのカジュアルデートにおすすめ!『Pizzeria&Trattoria GONZO(ピッツェリア&トラットリア ゴンゾ)』

『Pizzeria&Trattoria GONZO(ピッツェリア&トラットリア ゴンゾ)』:東口から徒歩1分という便利なロケーション

『Pizzeria&Trattoria GONZO(ピッツェリア&トラットリア ゴンゾ)』:東口から徒歩1分という便利なロケーション

肩肘張らないリラックスデートに、イタリアンを選ぶ大人は多い。

目黒が擁する高級エリア・花房山に隣接するピッツェリア『Pizzeria&Trattoria GONZO(ピッツェリア&トラットリア ゴンゾ)』(目黒/イタリアン)は、カジュアルな店構えながら、昼夜、目黒の紳士淑女で賑わう人気店です。

『Pizzeria&Trattoria GONZO(ピッツェリア&トラットリア ゴンゾ)』:2種類のモッツァレラにミニトマト、バジルを使った「ブッファリーナ」

『Pizzeria&Trattoria GONZO(ピッツェリア&トラットリア ゴンゾ)』:2種類のモッツァレラにミニトマト、バジルを使った「ブッファリーナ」

店に入った瞬間、入り口に設けられた石釜から漂う香ばしい香りやフロアを満たす地元の大人たちのざわめきがふたりを包み込みます。

席に着く前から、これからの盛り上がりを確信できる店があるとしたら、『Pizzeria&Trattoria GONZO(ピッツェリア&トラットリア ゴンゾ)』(目黒/イタリアン)はまさにそれ。

お互いのことをよく知りたい、そんなふたりの舞台としても『Pizzeria&Trattoria GONZO(ピッツェリア&トラットリア ゴンゾ)』(目黒/イタリアン)は有効です。

営業時間・予算

11:00〜23:00
予算は1人5,000円(ディナー)、2,000円(ランチ)ほど

おすすめの利用シーン

駅の近くでカジュアルデートを楽しみたい日におすすめです。

『Pizzeria&Trattoria GONZO(ピッツェリア&トラットリア ゴンゾ)』(目黒/イタリアン)について詳しく知りたい方はこちら。
目黒イタリアン『Pizzeria&Trattoria GONZO』はカジュアルデートにうってつけ!もっちり窯焼きピッツァとワインで乾杯

東京都庭園美術館近辺でフレンチデートにおすすめ!『クロデグルメ』

『クロデグルメ』:コースの一品(内容は時期により変更あり)

『クロデグルメ』:コースの一品(内容は時期により変更あり)

デートで、会話をしっかりと楽しみつつ落ち着いて食事をしたい時におすすめなのが『クロデグルメ』(目黒・白金台/フレンチ)です。

オーナーシェフの川﨑康志さんは20歳のときに渡仏。パリの7区で20年続いた『クロ・デ・グルメ』でも働き、店が閉まると聞き、店名とスペシャリテを引き継ぎ、東京でオープン。

クラシックをベースにした料理は盛りつけも華やかで、ありきたりではないセンスを感じますが、押し付けがましさが皆無なのが好感度大。

『クロデグルメ』:ガラス張りのスタイリッシュなビルに入っている

『クロデグルメ』:ガラス張りのスタイリッシュなビルに入っている

目黒通り沿いに立地し、東京都庭園美術館のほぼ向かいにあるため、移動もスムーズです。

目黒駅と白金台駅、どちらからも徒歩6分ほど。

営業時間・予算

18:00~(L.O.23:00)
予算は1人9,000円ほど

おすすめの利用シーン

距離を縮めたいデートや、普段とは一味違うデートを楽しみたい日におすすめです。

東京都庭園美術館近辺でイタリアンデートにおすすめ!『トラットリア ダル・ビルバンテ・ジョコンド』

『トラットリア ダル・ビルバンテ・ジョコンド』:本場の雰囲気が体感できる店内

『トラットリア ダル・ビルバンテ・ジョコンド』:本場の雰囲気が体感できる店内

東京都庭園美術館から、目と鼻の先にあるのが『トラットリア ダル・ビルバンテ・ジョコンド』(目黒・白金台/イタリアン)です。

美術館デートを堪能したあとは、一点して賑やかなムードで楽しみたいという日におすすめです。

現地を思わせる開放的な空間が二人の気分も盛り上げてくれるはず。

料理も本場を意識し、料理自体の迫力で勝負するローマの伝統的スタイルにこだわっています。

『トラットリア ダル・ビルバンテ・ジョコンド』:「カーチョ エ ペペ」

『トラットリア ダル・ビルバンテ・ジョコンド』:「カーチョ エ ペペ」

目の前で混ぜられ、芳醇なチーズの香りが立ちのぼる「カーチョ エ ペペ」。ローマ伝統手打ちパスタの"トンナレッリ"はもちろん自家製です。

そして、素材の美味しさを十二分に引き出す炭火料理。ここでは、本格派ながら気取らず、目の前にある料理を心から美味しく食べることができます。

土曜日はランチ営業もしているため、土曜の早い時間からのデートにもおすすめです。

営業時間・予算

[月・日]
ディナー:18:00~23:00
[火~土]
ディナー:18:00~23:00
ランチ:12:00~14:30
予算は1人8,000円(ディナー)、1,700円(ランチ)ほど

おすすめの利用シーン

イタリアンのランチデートを楽しみたい日におすすめです。

権之助坂(目黒駅西口)周辺のおすすめレストラン

目黒駅西口に出れば、カジュアルで賑やかな店が立ち並ぶ権之助坂(ごんのすけざか)があります。

権之助坂周辺のレストランは多くの人で賑わっていながら、上質な客層が作り出す圧倒的な居心地の良さでデート向きのお店が多数点在。

センスがいいのに気取らないお店が多いため、相手との関係を深めるのにも適しています。

今宵もデート客で盛り上がっている権之助坂で旬な5軒を紹介します!

権之助坂(目黒駅西口)周辺でのワイン好きな女性とのデートにおすすめ!『古澤亭』

『古澤亭』:シェフやスタッフとの距離が近いカウンターはつくりがミニマルなぶん、グループで訪れても一体となって楽しむことができる

『古澤亭』:シェフやスタッフとの距離が近いカウンターはつくりがミニマルなぶん、グループで訪れても一体となって楽しむことができる

ワイン好きと集う場合でも選択肢に事欠かない目黒ですが、いつもと少し趣向を変えて楽しみたいときに訪れたいのが『古澤亭』(目黒/イタリアン・バル)です。

権之助坂の雑多な雰囲気に気を取られていると、つい素通りしてしまいそうになりますが、その“間口”の狭さも食べ慣れた大人の心を惹きつけている理由のひとつ。

ガラス窓越しに見えるのは、小さなキッチンとカウンター。

シェフやスタッフとの距離が近いカウンターはつくりがミニマルなぶん、グループで訪れても一体となって楽しむことができます。店奥のテーブル席のほか、上階と地階には個室があります。

ここで腕を振るう古澤正広さんは、銀座の『アンテプリマ・カーサ クチーナ』などでシェフを務めた実力派。

『古澤亭』:“フランチャコルタのリーダー的存在”と言われるカデルボスコの最上級キュヴェも用意

『古澤亭』:“フランチャコルタのリーダー的存在”と言われるカデルボスコの最上級キュヴェも用意

“泡好き”のあいだで人気急上昇中のフランチャコルタが豊富にそろうのも『古澤亭』(目黒/イタリアン・バル)が賑わう理由のひとつ。

フランチャコルタとはイタリアで「人生の喜びに満ちている」と表現されるスパークリングワイン。

豊富にそろったラインナップの中からお気に入りを選び、880円均一の小皿料理や名物のアボカドとブッラータチーズ、パスタとともに楽しむのが『古澤亭』(目黒/イタリアン・バル)のスタイル。

営業時間・予算

17:00~23:00(L.O.21:30)
予算は1人8,000円ほど

おすすめの利用シーン

ワイン好きな女性とのデートにおすすめです。

『古澤亭』(目黒/イタリアン・バル)について詳しく知りたい方はこちら。
目黒のど真ん中にある“泡好き”に愛されるバル『古澤亭』!大人の喧騒が心地いい

権之助坂(目黒駅西口)周辺で2軒目使いにもおすすめ!『アナザーエイト』

『ANOTHER8(アナザーエイト)』:中の賑わいぶりが一目で分かる、ガラス張りのファサード。陽気が良い日は外のベンチで楽しむ客も

『ANOTHER8(アナザーエイト)』:中の賑わいぶりが一目で分かる、ガラス張りのファサード。陽気が良い日は外のベンチで楽しむ客も

ラフな佇まいの店が多い目黒駅西口エリアで、洗練された空気を放つ一軒が。

それが『ANOTHER8(アナザーエイト)』(目黒/ビアバー)です。ビアグラスを片手に、スタンディングカウンターを囲む様子は、まるで海外のビアバーさながらの賑わい。

クールそうに見えますが、「こんばんは〜」と迎えてくれるフレンドリーさで、どんな客も温かく懐に入れてくれます。

『ANOTHER8(アナザーエイト)』:口当たりの良いうすはりグラスで味わう、樽生クラフトビールの美味しさたるや。キャッシュオンの気軽さもいい

『ANOTHER8(アナザーエイト)』:口当たりの良いうすはりグラスで味わう、樽生クラフトビールの美味しさたるや。キャッシュオンの気軽さもいい

クラフトビールを片手に、好きな席で思い思いに過ごし、ふと居合わせた客と会話が生まれる。

そんな回遊性を求めた造りの狙いどおり、ラフで心地いいグルーブがいつも流れています。

自由な空気が、二人の雰囲気を盛り上げてくれること間違いなし!

営業時間・予算

[月〜金]15:00~24:00 (FOOD L.O. 23:00 / DRINK L.O. 23:30)
[日・祝]12:00~24:00 (FOOD L.O. 23:00 / DRINK L.O. 23:30)
予算は1人1,500円ほど

おすすめの利用シーン

ビール好きな女性とのデートやサクッと2軒目に行きたい日におすすめです。

『ANOTHER8(アナザーエイト)』(目黒/ビアバー)について詳しく知りたい方はこちら。
『ANOTHER8(アナザーエイト)』は洗練された大人が集う、目黒の人気ビアバー!スウェット姿もサマになる

権之助坂(目黒駅西口)周辺での駅近デートにおすすめ!『茶割 目黒』

『茶割 目黒』:ステンレスのカウンターやコンクリート打ちっぱなしの壁など、モダンな要素のおかげで若い人や女性でも入りやすい

『茶割 目黒』:ステンレスのカウンターやコンクリート打ちっぱなしの壁など、モダンな要素のおかげで若い人や女性でも入りやすい

目黒駅西口からほど近い場所に、お洒落な20〜30代で賑わうコの字カウンターがあります。

『茶割 目黒』(目黒/居酒屋)は“茶割”という名のとおり、お茶割りを楽しむための店で、相棒となるつまみは唐揚げ。驚くことにどちらも100種が揃っているそう。

『茶割 目黒』:抹茶を頼むと目の前でたててくれる

『茶割 目黒』:抹茶を頼むと目の前でたててくれる

人気の理由は厳選の茶葉をお湯出し、水出し、氷出しと丁寧に抽出するからこその美味しさ。唐揚げも、もも肉から、軟骨、鴨、エミューまでそろい、味付けもセンスが冴えています。

注文で楽しくなり、飲んで食べれば会話が一層盛り上がるはず。

大切な人と行きたい条件に溢れた店は、ノンアル対応もしているから相手を問わず誘いやすいのも嬉しいポイントです。

営業時間・予算

17:00~23:30 (FOOD L.O.22:30、DRINK L.O.23:00)
予算は1人4,500円ほど

おすすめの利用シーン

駅近のお店でデートしたい日におすすめです。

『茶割 目黒』(目黒/居酒屋)について詳しく知りたい方はこちら。
『茶割 目黒』はイマドキ女子たちが集まる居酒屋!100種類のお茶割り×唐揚げが楽しめる一軒

権之助坂(目黒駅西口)周辺でのカジュアルデートにおすすめ!『目黒バル la casa del PINO(目黒バル ラ カーサ デル ピノ)』

『目黒バル la casa del PINO(目黒バル ラ カーサ デル ピノ)』:ガラス扉の入口からも伝わる、明るい店内の雰囲気

『目黒バル la casa del PINO(目黒バル ラ カーサ デル ピノ)』:ガラス扉の入口からも伝わる、明るい店内の雰囲気

新旧の飲食店がひしめく権之助坂商店街です、オープンから10年が過ぎ、中堅格といえるのが『目黒バル la casa del PINO(目黒バル ラ カーサ デル ピノ)』(目黒/スペイン料理)。

“大人カジュアル”をコンセプトに掲げる『目黒バル la casa del PINO(目黒バル ラ カーサ デル ピノ)』(目黒/スペイン料理)は、肩肘張らずに過ごせてしっかり料理を堪能できる「バルとレストランの中間」を体現しています。

前菜はほとんどが1,000円未満で、肉料理やパエリアは満足のポーション。

『目黒バル la casa del PINO(目黒バル ラ カーサ デル ピノ)』:「牛すじとマッシュルームのハヤシライスパエリア」

『目黒バル la casa del PINO(目黒バル ラ カーサ デル ピノ)』:「牛すじとマッシュルームのハヤシライスパエリア」

デート客のほか、テーブル席のほとんどは3〜4人のグループ客が占め、ジプシー・キングスのBGMも手伝って本場のスペインバルさながらのムードに包まれています。

料理とワインを熟知した、フレンドリーなスタッフと客がにこやかに談笑するシーンも、『目黒バル la casa del PINO(目黒バル ラ カーサ デル ピノ)』(目黒/スペイン料理)ではおなじみの光景。

スタッフも朗らかで、陽気で楽しいバルの醍醐味を味わえます。

営業時間・予算

17:30~23:30 (L.O. 22:30)
予算は1人6,000円ほど

おすすめの利用シーン

にぎやかな雰囲気でカジュアルデートを楽しみたい日におすすめです。

『目黒バル la casa del PINO(目黒バル ラ カーサ デル ピノ)』(目黒/スペイン料理)について詳しく知りたい方はこちら。
『目黒バル la casa del PINO』で絶品パエリアをシェアして乾杯!みんなでワイワイ楽しみたい夜は、陽気なバルが最適

権之助坂(目黒駅西口)周辺でのワイン好きな女性とのデートにおすすめ!『aizbar(アイズバー)』

『aizbar(アイズバー)』:カウンターには常に花が生けられ、この日はカサブランカ。江藤さんがひとりで店をまかなっているので、初見はコースがおすすめ

『aizbar(アイズバー)』:カウンターには常に花が生けられ、この日はカサブランカ。江藤さんがひとりで店をまかなっているので、初見はコースがおすすめ

店の窓越しに見えるのは棚にずらりと並ぶワインボトル。

カウンター8席だけの『aizbar(アイズバー)』(目黒/BAR)は、アメリカワインと野菜たっぷりの料理を楽しめます。

店主の江藤 愛さんは、元はレストランのマネージャーをしていましたが、「もっとお客さんと近い距離感で接客をしたい」と独立開業。

3ヶ月かけてワイナリーを巡るほど好きだったカリフォルニアワインを豊富にそろえ、グラスでも20種以上を提供しています。

『aizbar(アイズバー)』:季節の野菜をそれぞれに調理して提供する「本日の彩り野菜と鮮魚のサラダ仕立て」

『aizbar(アイズバー)』:季節の野菜をそれぞれに調理して提供する「本日の彩り野菜と鮮魚のサラダ仕立て」

料理はアラカルトとコースがあり、常連は野菜目当てに『aizbar(アイズバー)』(目黒/BAR)へ集まるそう。

特に好評なのが「本日の彩り野菜と鮮魚のサラダ仕立て」。

30種以上の野菜が盛られたお皿はブーケのような美しさで、よく女性客から歓声が上がるとか。

滋味深い野菜に豊かな大地のワインを飲めば、明日へのパワーチャージは万全です。

営業時間・予算

18:00~23:00(L.O.22:00)
予算は1人8,000円ほど

おすすめの利用シーン

ワイン好きな女性とのデートにおすすめです。

目黒川(目黒駅西口)周辺のおすすめレストラン

春は桜、秋から冬はイルミネーションとつねに華やかさがある目黒川は、デートスポットとして1年中人気のエリアです。

周辺にはデートで行きたいオシャレなカフェや飲食店が点在しているため、散歩をしながらゆったりとした時間を楽しむのがこのエリアでおすすめの過ごし方。

目黒駅西口から目黒川までは、徒歩で5~6分ほどなので、駅から会話を楽しみながらレストランに向かうのにもほどよい距離。

昼は豊かなグリーンを眺めながら爽やかなデートを。夜はほの暗い雰囲気の中しっぽりと。どちらのデートも楽しめるのが、目黒川周辺の特徴です。

それでは、目黒川周辺でのデートにおすすめの人気店5軒を紹介します!

目黒川(目黒駅西口)周辺で、これから仲を深めていきたい二人のデートにおすすめ!『SHE meguro』

『SHE meguro』:通りからも、ガラス戸越しに店内の賑わいが伝わってくる

『SHE meguro』:通りからも、ガラス戸越しに店内の賑わいが伝わってくる

『SHE meguro』(目黒/ビストロ・バル)があるのは、目黒駅から線路沿いを下った住宅街。近くに飲食店の気配はなく、隠れ家的な雰囲気でデートへの期待が高まるロケーションです。

店内は、雑貨店のようなナチュラルで落ち着く空間。

1階にモダンアジアン、2階にプライベートテラスと寿司ガストロノミー、3階にワインバー、4階に客室を備える、新なスタイルのお店です(寿司ガストロノミーと客室は準備中)。

レストランメニューを見れば、「5種の餃子食べ比べ」や「レッチリ唐揚げ」など、好奇心をそそるアジアン料理が並びます。

『SHE meguro』:看板メニューの「5種の餃子食べ比べ」750円

『SHE meguro』:看板メニューの「5種の餃子食べ比べ」750円

看板メニューの「5種の餃子食べ比べ」750円。

手前から、野菜餃子、ちょい辛餃子、生姜餃子、肉肉餃子。酢やレモンなど、それぞれに合った調味料が添えられます。

アジアン料理を楽しんだ後は、せっかくだから3階のバーへ移動して軽く飲みなおすのがおすすめ。

1階のウッディで温かみのあるダイニングから一転、3階はグレーを基調としたスタイリッシュな空間のワインバーとなっており、一棟内での“ハシゴ”ができるのも、『SHE meguro』(目黒/ビストロ・バル)の特筆すべきポイントです。

これから仲を深めたい相手とも、ゆっくりと二人の時間を過ごすことができます。

営業時間・予算

1F
11:30~15:30 (L.O.14:30)
17:30~23:00 (L.O.21:30)

3F
12:00~17:00 (最終入店15:30)
18:00~27:00 (最終入店24:00)
予算は1人6,000円(ディナー)、1,500円(ランチ)ほど

おすすめの利用シーン

相手との仲を深めたい日におすすめです。

目黒川(目黒駅西口)周辺でのカジュアルな焼き鳥デートにおすすめ!『鳥焼 笹や』

『鳥焼 笹や』:シンプルなカウンターで居心地のいい店内

『鳥焼 笹や』:シンプルなカウンターで居心地のいい店内

目黒といえば、焼き鳥の人気店が多く激戦区と言っても過言ではありません。

そんな目黒にあり、ほかの店ではあまり見かけない希少部位の豊富さと、長い経験から培われた確かな焼き技、気取らない雰囲気で愛されているのが『鳥焼 笹や』(目黒/焼き鳥)です。

こだわりの鶏は、ジューシーで味わいある伊達鶏を使用。

毎朝産地から直接仕入れ、お店で一羽一羽丁寧に捌いているから新鮮そのもの。焼きは紀州備長炭を使用し、鶏本来の味が楽しめます。

『鳥焼 笹や』:ももの付け根の「そり」(385円)

『鳥焼 笹や』:ももの付け根の「そり」(385円)

ももの付け根の「そり」(385円)は1羽からふたつしかとれない希少部位。

ハイレベルなコースはストップ制。満腹になるまで食べても、店主の良心で会計はひとり1万円ほど。

絶品の串に加え、〆の親子丼、レバーのテリーヌなど、他のメニューも大人気。大人が楽しめる焼き鳥とは、まさに『鳥焼 笹や』(目黒/焼き鳥)のこと。

営業時間・予算

17:30〜(L.O.23:00)
予算は1人5,500円ほど

おすすめの利用シーン

カジュアルな焼き鳥デートを楽しみたい日におすすめです。

目黒川(目黒駅西口)周辺でのランチデートにおすすめのイタリアン!『Laugh(ラフ)』

『Laugh(ラフ)』:内観。店は大鳥神社から山手通りを大崎方面に5分ほど進んだ場所に

『Laugh(ラフ)』:内観。店は大鳥神社から山手通りを大崎方面に5分ほど進んだ場所に

イタリアの街角にあるガストロノミアのようなイタリアン『Laugh(ラフ)』(目黒/イタリアン)。

カウンター席には目黒に住む女性たちが並んで話に華を咲かせ、テーブル席ではときにファミリー客の姿も。何気ない日常の一コマを鮮やかに彩ってくれるレストランです。

イタリアンのお惣菜をつまみに気ままに飲めるのも、『Laugh(ラフ)』(目黒/イタリアン)の魅力。

『Laugh(ラフ)』:「生ハムムース 竹炭のトスカーナパン」880円

『Laugh(ラフ)』:「生ハムムース 竹炭のトスカーナパン」880円

誰もが笑顔になれるイタリアン酒場としてオープンした当初は、半数以上が地元客ばかりだったそうですが、最近は、SNSの投稿をきっかけに目黒以外から訪れる客の姿も増えたそう。

そんなオープンな雰囲気は、ランチデートにもぴったりです。

真っ黒い竹炭パンに生ハムムースをのせた名物や、季節の食材を盛り込んだパスタを味わえば、きっと会話も盛り上がるはず。

営業時間・予算

11:30~15:00(L.O.14:00)
17:30~22:30(L.O. 21:00)
予算は1人5,000円(ディナー)、1,000円(ランチ)ほど

おすすめの利用シーン

ランチデートを楽しみたい日におすすめです。

目黒川(目黒駅西口)周辺でのエスニック好きな女性とのデートにおすすめ!『タイ料理 みもっと』

『タイ料理 みもっと』:ガラス張りの店内は個人宅のダイニングキッチンに招かれたような居心地の良さ

『タイ料理 みもっと』:ガラス張りの店内は個人宅のダイニングキッチンに招かれたような居心地の良さ

サロンのような密やかな空気の中で、タイ料理をいただけるのが『タイ料理 みもっと』(目黒/タイ・ベトナム料理)。

『タイ料理 みもっと』(目黒/タイ・ベトナム料理)は、目黒川の手前を入ったタワマンの横にあり、センス溢れる空間が広がっています。

まさに隠れ家といった雰囲気で、オーナーシェフのみもっと先生(料理教室をしていたため、この呼び名に)が腕をふるいます。

「タイの地方料理を日本の旬食材で作り、おまかせで提供しています。どんな組み合わせがベストか10年かけて研究しています」とのこと。

『タイ料理 みもっと』:「ゲーンキァオ ワーン ホイタラップ」

『タイ料理 みもっと』:「ゲーンキァオ ワーン ホイタラップ」

「ゲーンキァオ ワーン ホイタラップ」はグリーンカレーにハマグリという、本国にない取り合わせ。まろやかな旨みが生きていてクセになる味で、菜花など旬の春野菜も添えられています。

タイ料理の伝統を重んじ独自の進化がほどこされているので、初めてだけど落ち着く味と評判。

初訪問でもすぐ打ち解けられる和やかさがあるため、集うゲストは皆笑顔。デートの緊張もすぐにほぐれて肩ひじはらずに楽しめるはず。

味、雰囲気ともに、エスニック好きな女性を満足させられる1軒です。

営業時間・予算

17:30~
予算は1人14,000円ほど

おすすめの利用シーン

エスニック料理が好きな女性とのデートにおすすめです。

目黒川(目黒駅西口)周辺での記念日デートにおすすめ!『鮨 りんだ』

『鮨 りんだ』:「赤身」

『鮨 りんだ』:「赤身」

アメリカ仕込みのエンターテインメント性と江戸前の確かな仕事で、一躍人気店となった『鮨 りんだ』(目黒/寿司)。

ご主人・河野勇太さんの「美味しかっただけではなく楽しかったと思える鮨店を」との姿勢は、それまで清廉で実直なイメージが強かった鮨店の印象を覆したと言っても過言ではありません。

この日の「赤身」は、和歌山県で揚がった釣りの本まぐろ。種の赤酢をブレンドした鮨飯との相性も良く、レベルの高さにうならされます。

『鮨 りんだ』:名物「イカうにの握り」

『鮨 りんだ』:名物「イカうにの握り」

名物「イカうにの握り」は、細く切ることで、特有の甘みと粘りを引き出したイカとうにの濃密な味わいが、掛け算の旨みを生み出しています。

もうひとつの名物「りんだ巻き」は別注となりますが、せっかくの記念日デートであればぜひ注文したいところ。

「やま幸」の本まぐろを惜しげもなく巻き込み、部位は中落ち、赤身、大トロ、蛇腹の炙りをメインに、アサツキと大葉、たくあんも入ります。

楽しくて美味しいが叶う、記念日を祝うのにふさわしい鮨店です。

営業時間・予算

18:00~22:00
予算は1人25,000円(ディナー)、7,000円(ランチ)ほど

おすすめの利用シーン

特別な時間を過ごしたい記念日デートにおすすめです。

「目黒」の外さないお店をブックマークしておこう!

いかがでしたでしょうか。
このお店に「行ってみたい!」と思ったらブックマークボタンを押して行きたいお店リストに登録しておくと、簡単にお店の詳細ページにアクセスできて便利です。
また、グルカレでは便利にWeb予約ができるお店が増えています。
お店の空席状況を確認して、いつでもどこでもWebで予約ができますので、ワンランク上のお食事の際にはぜひグルカレをご利用ください!

この記事の著者

東京カレンダー編集部

ビジネスシーンでも遊びでも東京の最先端トレンドを謳歌している一流の大人たちに向けた「より豊かで艶やかな人生」を送るためのグルメ&ライフスタイル誌「東京カレンダー」を発行。

  • ※ 本記事はグルカレに掲載されている情報や店舗が公開する情報、および当社にて取材を行った際の情報を元に料理名・予算等の情報を掲載しております。営業時間やメニュー等の内容に変更が生じる可能性があるため、最新の情報はお店のSNSやホームページ等で事前にご確認をお願いします。