東京カレンダー編集部
0
中の様子が窺いしれない木製の扉には、屋号が堂々と。「124」は、店の番地、そしてスタッフ全員の誕生月が由来しているそう
7ヶ月前