東京カレンダー(東カレ)2018年3月号

32歳からの神楽坂

東京カレンダー(東カレ)2018年3月号「32歳からの神楽坂」に掲載されているレストラン

赤城神社の裏手にあるひときわ昭和な匂いを漂わせる一軒。
築80年の日本家屋をそのまま使用した店内には、コース料理が中心のお座敷と立ち飲みスペースがあり、それぞれ別の使い方ができる。立ち飲みスペースは、デートのウェイティングや2軒目使いにも最適。
20年前に開業して以来、神楽坂で慕われ続けるビストロ。
スタッフの9割がフランス人であり、ワインリストや郷土料理も本場のとおり。「フランスに来たみたい」と、ひとときの旅気分を楽しめる。
ブルターニュの伝統と日本の旬が融合した料理が楽しめるレストラン。
入り口は古民家の庭の石畳を進んだ突き当たり。店内を進むとモダンなカウンターが現れ、ふたりはガレットをつまみにシードルを飲む。趣ある一軒家でブルターニュ料理というギャップが大人たちの心をくすぐる。
パリの風情をそのままに体験できる人気ビストロ。裏路地に位置するため喧騒とは無縁。
テラス席もあり、春先以降は外でワインを傾けるカップルの姿も。
ワインもフランス産のみ、という手堅さが大人なふたりぴったり。
リヨン出身の店主、ポコさんが営むフレンチレストラン。
ポコさんがこだわったのは故郷の食文化をリアルに伝えること。ワイン片手に賑やかに会話を楽しむ客が集まり、まるでフランスでのデートのような気分に浸れる。
毘沙門天 善國寺の裏手、石畳の先に居を構える神楽坂を語るうえで欠かせない日本料理の名店。2009年から三ツ星を獲得し続け、料理はもちろんゲストファーストな接客は一生通いたくなる心地よさ。
神楽坂らしい石畳を曲がった先にある隠れ家。ワインと愉しむ独創的な中華
薄暗く小洒落た店内がムードたっぷり。神楽坂デートで利用したいBAR
トリュフやフォアグラ…意外な食材を巧みに取入れた、世界が注目する日本料理の名店
ワクワクが止まらない!五感で愉しめる劇場型レストランで、唯一無二の非日常体験を
神楽坂屈指の美食小路にある郷土系イタリアン。パルマの生ハムでワインをおかわり
気軽にしっぽり大人デートを愉しむならココ。神楽坂のかくれんぼ横丁にある和食店
予約は1日4組限定。美容効果の高い薬膳韓国料理に、女子力が磨かれる